参加申し込み(詳細)

サバイバル術を学ぼう!

12/17(金) 13~15:00
場所:千葉フィンランドの森

ありのままスタッフでもある、千葉フィンランドの森代表のふーちゃんがイベントについての想いを書いてくれました!

はじめまして。
森の薪ストーブ屋さん
千葉フィンランドの森 代表のすどうふみこです。

今回はイベントのお誘いです。
千葉フィンランドの森でサバイバル術WSを開催します。

イベントを企画するきっかけとなったのは…

2019年の9月9日の台風15号。
あの時、山武市では、約2週間の停電がおこり、水も出ず、電気もない中で過ごすこととなりました。
木が倒れ、被害も多かった地域でもありました。

自然の力の前で、人間は
無力だと感じたと共に、

家族を守る為、災害時に
自然の中での
『生きる力を身につけたい』
と強く思いました。

そして、構想から2年(←長いw)
サバイバル専門家と出逢いました^ ^

まずは、サバイバルの入門編として、
火のおこし方や刃物の正しい使い方を教えてくださいとお願いしました。

火おこしが出来れば、食事も確保できる、暖もとれる。

刃物は、ナイフ一本で、木を切ることも、火をおこすことも、料理もできる。

ただ、扱い方を間違えると凶器にもなるもの。
なので、正しい扱い方を教えていただきます。

今の時代、普段から扱うことも減り、料理包丁以外は
“触るな危険”くらいの意識がありますよね。
私もそうでした。

でも、本来、刃物は万能なものなんですよね。

「切ることが目的ではなく、安全と安心を作り出す道具。切るのが得意な道具なだけです。」

と語ってくれたのは、今回講師でお呼びする新井裕介さん。
(荒井さんの過去の経験から紡ぎ出される言葉にはとても説得力があるんです。)

刃物を扱う際の力加減を知り、危険なことも体感し、
刃物の正しい扱い方を心得ることがとても大事なことだと思います。

(そこを知らないから、昨今の恐ろしい事件が起きたりするのではないかと私は思っています。)

また、
いろんな経験、本物の知識、知恵がフリースクールやホームスクーラーの子達の“生きる力”になると思うんです。

知識をビジネスにすることで、生きる力も身につけることが出来ます。

是非、親子で参加してくれたらいいなと思います☺️

ご参加お待ちしています‼︎

↓↓↓
サバイバル術WS
“第一段”
「火起こしとナイフ入門編」

サバイバル術を教えてくれるワイルドライフクリエイターの荒井裕介さんをお呼びして、
何通りもある火起こしの仕方、初心者向けナイフの正しい使い方を教わります!

☆日程 12月17日(金)
☆時間 12時半open
    16時close
☆場所 千葉県山武市雨坪
107-2
(Google検索→千葉フィンランドの森 山武店)

☆参加人数 限定15組
☆参加費 大人1000円
     子供2000円
(年中以上、年中以下無料)

※親子参加でお願いします
⚠︎実技は年中4歳から。
4歳〜6歳はナイフの利用はなし。保護者に扱ってもらいます。
小学生以上はナイフを扱います。

※年中さんでもWSに参加せず、お連れになる場合はご相談ください。
※費用は、フリースクール特別価格です。

〜講師〜
ワイルドライフクリエイター
荒井裕介さん
https://www.facebook.com/shashinkaaraiyusuke

荒井さんは、幼少期にまたぎの叔父の元で過ごし、猟師、山岳写真家、Buschcraftの講師、テレビ撮影の監修もされいたり、著者本も出されています。
YouTubeでわかりやすくサバイバル術を解説してくれています。

荒井さん、知識がほんと凄くて、水の確保方法とかロープの結び方や、いろいろお話を聞いているだけで、今度は何を学べるのかなってワクワクします^ ^

ご不明点などありましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

日程